スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    ダイエットや糖尿病予防、美容に効果のある。ギムネマの効果や効能まとめ
    0
      ギムネマとは?

      ギムネマはインドの伝統医療「アーユルヴェーダ」で2000年以上前から血糖値の急激な上昇を抑え糖尿病を予防し、ダイエット効果があるハーブとして利用されてきました。ギムネマの正式名称は「ギムネマ・シルベスタ(Gymnema Sylvestre)」、別名「グルマール」。日本では省略されてギムネマと呼ばれています。ギムネマはインド中南部原産のガガイモ科のつう性植物で、南インドから東南アジアにかけて広く分布しています。


      ギムネマの効果と効能

      グルマールとはヒンディー語で「甘みを壊すもの」と言う意味。ギムネマの葉を噛んで数分すると甘みを感じなくなることからつけられた名前だといわれています。ギムネマの効果・効能は、糖分の吸収を抑制し血糖値の上昇押えることです。そのため糖尿病の予防や肥満防止(ダイエット),便秘解消などが期待されています。ダイエット効果については仮説の段階で科学的に検証されているとはいいきれません。また血中コレステロールの低下を示唆する研究データも示されています。


      ギムネマの効果的な摂取の仕方

      基本は食前のサプリメント服用。
      腸からの糖質吸収を抑制することで発揮されます。ギムネマをサプリメントで摂る場合は食前に飲むのが一番よいタイミングです。


      ギムネマの有効成分

      ギムネマの有効成分は葉に含まれるギムネマ酸(Gymnemaic Acid)です。これは小腸内で糖質の吸収を阻害し、血糖値の上昇を抑えます。食後腸から糖質が吸収されるとそれを筋肉や細胞内に取り込むために膵臓からインスリンが分泌されます。糖尿病はインスリンの分泌量が少ないため糖質が細胞に吸収されずに、血糖値が上昇しすぎてしまう病気です。ギムネマ酸が糖質の吸収を阻害するので、食後の急激な血糖値の上昇を抑えることができます。また仮説の段階ですがギムネマ酸が糖質の吸収を抑制することからダイエット効果が期待されています。その他血中の総コレステロール,トリグイセリドを低下させる効果も示唆されています。


      ギムネマの主な成分

      ギムネマ酸、ヘントリアコンタン、プロトカテキュ酸、ヒドロキシ安息酸


      人気のダイエットサプリとダイエット食品の紹介「POSETIVE GIRLS」
      http://positevegirls.tyonmage.com/


      | かおるん | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://diet4biyou.jugem.jp/trackback/7